PR

「白い恋人パーク」地下鉄利用者必見、目印は「ちえりあ」

観光(札幌)

PR

昔から馴染みある北海道土産と言えば・・・薄いクッキーに挟まれたチョコのお菓子、「白い恋人」

その白い恋人を体験できる場所があります。その名も「白い恋人パーク」

白い恋人を製造販売している石屋製菓が運営しているテーマパークで、札幌の大通りから地下鉄を利用して20分程の場所にあります。

アクセスは比較的簡単ですが、地下鉄の改札口から適切な地上出口を見つけるのがちょっと難しいのです。

地下鉄駅からパークまでのGoogleマップでは表示されない、地元住民が利用する「ちえりあ」を通過するアクセスルートを紹介します!

スポンサーリンク

白い恋人パークについて

白い恋人パークとは

北海道のお土産と聞いて思い浮かぶ「白い恋人」。薄く焼かれたラングドシャに挟まれた存在感のあるチョコ。紺色に白い雪の結晶が描かれたパッケージは、見ただけでテンションの上がるお土産の一つです。

そんな「白い恋人」を作っている石屋製菓が運営しているお菓子をテーマに様々な体験ができる場所が、札幌の大通りから地下鉄で20分ほどの場所にある「白い恋人パーク」です。

名前から察するとカップルで行く場所かとも思いますが、カップルはもちろんファミリーや友達同士で訪れても楽しい場所です。

白い恋人パークの見どころ

白い恋人パークは、「白い恋人」の製造工程の見学やお菓子作りの体験、ショップにレストラン、敷地内の庭にはインスタ映えするメルヘンな建物や仕掛けがあり、大人から子供まで楽しむことができる場所です。

敷地内は、有料エリア無料エリアに分かれており、お菓子の製造工程見学などは有料エリアになりますが、無料エリアだけでも楽しく過ごすことができます。

パークの庭は冬は雪景色と夜のイルミネーションが素敵ですし、薔薇の季節にはローズガーデンとなり美しいバラを楽しむことができます。
インスタ映えするフォトスポットやからくり時計、白い恋人ソフトクリームも外のショップでも買うことができます。

これらは全て無料エリアで楽しむことができるので、パークでゆっくりする時間がなければ、無料エリアをさっと見て回るだけでも、雰囲気を味わえる場所です。

もちろん、「白い恋人」を購入するお土産ショップも併設されており、パーク限定の商品を買うこともできます。

地下鉄駅からの行き方・・「ちえりあ」を目印に

さて、この記事の本題に入ります。

「白い恋人パーク」の地下鉄最寄駅は東西線「宮の沢」駅。新札幌駅と宮の沢駅間を走るオレンジ色の線です。
札幌中心部から向かうなら、「大通」駅などから宮の沢方面に乗り、終点になります(約15分)。

宮の沢駅で下車後、出口4-5宮の沢バスターミナル/ちえりあ/白い恋人パークの看板を辿ります。

エスカレータ、動く歩道を通り西友のあるビルに入り、「ちえりあ」の矢印がある左方向へ進みます。
マクドナルド、ラーメン屋、蕎麦屋と通り過ぎ、

ここでいいのかと思う様子ですが、合っています。扉の向こうが「ちえりあ」です。

「ちえりあ」のドアを入ってエスカレータで上昇、リサイクルプラザの前を通り道なりに進みます。

細長い通路をしばらく歩き、

通路を抜けた左に見えるエスカレータでさらに上に上がります。

右手奥に見えるエントランスから外に出ます。

エントランスから右を向くと、左手に煉瓦色の「白い恋人パーク」の建物が見えます。
改札口を出て、10分かからずに到着です。

Googleマップだと、「ちえりあ」の建物の中を通るルートは表示されないので、少し離れた出口から地上へ出るルートが表示されます。
お天気が悪い時や、冬にはこちらのルートが断然おすすめです。

「ちえりあ」は、札幌市の札幌市生涯学習総合センターで、誰でも中に入ることができます。
黄色の背景に赤い文字の看板なので、これが目印です。

白い恋人のアウトレット「Route148」、オープン?

「ちえりあ」を出て周りを見渡すと、パークの煉瓦色の建物より目に付くものがあります。
白地に緑の大きな文字、「Route148」

こちらについては、石屋製菓のサイト、ISHIYAのお知らせに情報が出ていました。
Route148は2024年春オープン予定の施設とのこと。


こちらは実は、148=い・し・やのごろ合わせ。
私たちISHIYAが手掛けている、2024年春にオープン予定の施設です。

宮の沢駅、ISHIYA本社と白い恋人パークをつなぐRoute(道)上にある「西の町いこいの駅 Route148」のコンセプトは、「しあわせが出会う場所」。

どんな施設ができるかは、オープンまでのお楽しみですが、イメージをちょっとだけ紹介します。
 ・ちょっぴり欠けてしまったお菓子の販売
 ・遊んだ帰りにちょっとひと息
 ・次、どこ行こう?が見つかるまち案内
などなど……”

ISHIYAお知らせより

紹介文から察するに、「白い恋人」をアウトレットでお得に購入できるようです。
2024年の4月半ばの今はまだ営業は開始されていませんが、もう間も無くオープンするのではないでしょうか。

新しい建物のオープンも待ち遠しいですが、これからの季節は春の花に続きローズガーデンのバラの開花も楽しみです。
「白い恋人パーク」は、地下鉄で気軽にアクセス出来る札幌観光スポットの一つです。恋人同志だけでなく、ファミリーや友達とでも楽しめます。「白い恋人」が大好き!という方も是非。


その後、新しい建物もオープンし、フードロスの観点から白い恋人の規格外となった商品を販売している様です。(午前中には売り切れてしまう様です)

そして、6月初旬の白い恋人パークは薔薇の開花にはあと少し時間が必要ですが、パンジーがきれいに整備されており、とても綺麗なお庭となっています!

タイトルとURLをコピーしました