PR

家電はレンタル 我が家の暮らし「かして!どっとこむ」

生活(札幌)

PR

我が家は家電のレンタル生活を始めて、三年目になりました。

一人暮らしを始める学生さんや単身赴任の人引越しの多い転勤族など、生活スタイルに合わせて選択肢のある便利なサービスではないかと思っています。
大型家電の設置や取り外しを含め、全てお任せ出来るので我が家では今のところこの生活に満足しています。

スポンサーリンク

初めての家電レンタル

2020年に家財道具一式を処分し、わずかな荷物を持ってシンガポールの家具付きコンドミニアムに引っ越ししました。

その後、日本に帰国。
このタイミングで家電をレンタルするという選択肢が浮上しました。
実は、日本の住宅を引き払う際に苦労したのは、大型家具や家電の処理でした。

日本で住居を整えるに当たり、家電の購入はまず最初に考えること。
しかし、数年前の廃棄で苦労したあの一連の手続きを思い出すと・・・

そう思うと、レンタルは魅力的でした。
初期費用が抑えられる点も、その当時の自分達の状況にマッチするものでした。

結局、終の住処というわけでは無かったこともあり、洗濯機・冷蔵庫・電子レンジをレンタルしました。

契約期間は2年間

初めての利用で2年契約はどうかと思いましたが、故障などに際してはレンタル会社の保証がついており、連絡一つで代替の家電を持ってきてくれるサポートがあることがわかりました。その結果、住宅の賃貸契約期間と合わせた2年のレンタル契約を結びました。

申し込み

偶然、楽天市場で見つけた、レンタル家電三点セット(冷蔵庫・掃除機・電子レンジ)をレンタルしてみることとしました。
申し込み時に設置希望日なども入力できたので入力し、その後、設置希望日の確認が取れれば当日を待つだけです。

画像:楽天市場

設置

男性2人が配送と設置を担当してくれました。

冷蔵庫はアース線の差し込みを含め、電源を入れるところまでやってくれます。
洗濯機も実際に稼働させ、排水ホースの取り付け確認まで済ませて設置終了です。

回収

回収の流れは以下でした。

引越し日決定: マンション退去の前日を引き取り日として回収依頼を電話で依頼
 ↓
家電回収日前日:翌日の到着予定目安の時刻連絡、冷蔵庫の電源を抜いておく
 ↓
家電回収日男性2名で家電回収(作業時間は体感で5分

洗濯機は回収当日朝も利用しました。
回収作業は、全て予定通りに進みストレスに思うことはありませんでした。

「かして!どっとこむ」で家電レンタル

2度目の家電レンタルとなる今回の引越しは、東京から札幌です。

前回の経験から、当初から家電はレンタルすることと決めていました。
レンタル業者の選択は、北海道の配送を対象としているところ。(最初にレンタルしていた業者は関東近郊のみでした)

ネットで評判の良さそうだった、「かして!どっとこむ」にお願いすることにしました。

レンタル申し込み

今回も前回同様、小さいサイズの洗濯機と冷蔵庫そして電子レンジをレンタルすることにしました。

家電の選択肢は、それほど多くは無いもののサイズの指定も可能ではあります。
また、レンタル業者によっては、家電メーカーを絞ってのリクエストもできるところもあります。

今回私が利用した、「かして!どっとこむ」で必要な選択項目です。

  • 中古か新品か
  • レンタル期間
  • レンタル品のサイズ(洗濯機・冷蔵庫)
    (レンジは、オーブンレンジか単機能の電子レンジかが選べました)
  • 洗濯機の使用場所(屋内か屋外か)

洗濯機の使用場所以外は、金額に影響がある項目となります。
我が家は夫婦2人です。大きな洗濯機や冷蔵庫も不要で最低限のサイズを選びました。

電子レンジについては、パンを焼きが趣味なのでオーブンレンジが欲しいところでしたが、諸事情で頻繁にパンを作る環境にないかもしれないと考え、単機能の電子レンジに。
オーブンが必要なときには、最新のものを短期間レンタルしてみるもの有りかと。

レンタル可能な商品は種類も豊富なので、購入を迷う場面ではレンタルを選択してみるのもおすすめです。

配送と設置

設置予定前日に、翌日の搬入時間が何時ごろになるか連絡がありました。
当日も、配送担当者より直接電話をもらえます。

設置当日は、男性2人で家電を運び入れました。

冷蔵庫は雷アースの接続と冷蔵庫の傾きの調整など、洗濯機は水を流して排水ホースの取り付け確認まできっちりしていただきました。

利用に際しての注意事項もその際に伝えられました。
ファイリングされた契約書と機器の説明書も受け取ります。

支払いは設置後に現金手渡しとしました。その際に、領収書も発行されます。
ネット申し込み時にクレジットカード払いも可能です。(3D認証設定済みのクレジットカードを使うこと)

もしもの時

家電レンタルを利用しようと思えたきっかけの一つに、もしもの時の対応がありました。

家電が壊れたり動かなくなってしまった時に必要な対応は思った以上に手間がかかります。

例えば、修理依頼 → 不具合確認 → 部品発注 → 修理作業、修理では対応できない場合は買い替えとなり、新製品の購入 → 製品配送と設置そして壊れた家電の回収とやるべきことはとても多いです。

その点、レンタルでは業者に連絡するだけで代わりの家電と交換してもらえるという、シンプルな対応で処理が終わります。(自分に瑕疵がある場合は別です)

お金の面でも追加の出費は不要です。

ややこしいこともなくて、お金も掛からず利用者にとってはメリットも多いのではと思いました。

結果

今のところ、大いに満足しています。

長期で同じ場所で使う予定がある場合にはレンタルは割高にはなると思いますが、一人暮らしを始めるとか単身赴任で一家に同じ家電が二つになるような場合には、おすすめのサービスだと思っています。

ただし、最新型を使いたいとか中古品を利用するのは苦手などこだわりがある場合は、レンタルは合わないと思います(新商品をとりあえず試してみたい!ケースでの短期レンタルはもちろんありです)。
けれども、特にこだわりがなければ家電を選んだり配送に対応したりなどの手間を省けて、利用価値があるサービスだと考えています。

実は、近々またお引っ越しがあるのですが、今回もまた家電はレンタルで・・と予定しています。

タイトルとURLをコピーしました